レース診断サービス

生涯学習で大人になってからも能力アップ

ドイツ語は難解

勉強をしている人 今は社会人なのですが、大学に在籍していた時は、第二外国語としてドイツ語を学んでいました。 その時思ったことは、ドイツ語はものすごく難しいという事です。

日本語とはまったく似ていないし、英語ともかなり異なるため、身に付けるのは容易ではありません。 特に混乱するのが日本語にも英語にもない名詞の変化があることです。

でも、ドイツ地方を旅行する予定があるので今がんばって勉強をしています。 やっぱり、ちょっとぐらい話せないと旅をする上でも不便ですからね。

ドイツ語教材で勉強をしているのですが徐々に理解が進んでいます。 ドイツ語は、諦めないで学習を続けることが大切だと思います。

韓国の事をもっと知る

最近、テレビやラジオの放送番組により、韓国の話題がでることが増えてきました。 K-POPと言われる韓国ポップミュージックや韓国映画やドラマの韓国人俳優が取沙汰されています。

最初に多く韓国ドラマを取り扱ったのはNHKです。 それを発端として韓流ブームが起こりました。 自分は、韓国の人は我が強いというイメージがあるのであまり好きではありません。

ですが、韓国のことはもっと知りたいと思ているので韓国語を取得して、韓国語を理解できるようにしておく事は意味があると思います。 韓国語教材を使えば、半年ほどで韓国語はマスターできるそうです。

韓国人の歴史観は日本人とは大きく異なります。 反論したい時に反論できるようにするためにも韓国語を覚える意味はあると思います。

スペインのペンパル友達

スペインの人とペンパルになって、たまにメール交換しています。 とくにスペイン人が好きというわけではなかったのですが、一番最初に私にメールをくれたのが彼女でした。 これも何かの縁だと思いスペインのことをもっとよく知って彼女と仲良くなろうと思いました。

彼女は少し日本語ができるので、その分親しみを感じました。 反対に私がスペイン語を勉強するようになればきっと喜ばれると思います。 挨拶や簡単なスペイン語はたまに書きますけど、それ以外は英語です。 英語だってまだまだ勉強しなければいけません。

語学を勉強することは時間がかかりますから急にはできませんけど、覚えた単語はメールにも書いて積極的に覚えていきたいです。 スペイン語教材で近いうちに本格的に勉強をしようと思っています。

気軽に語学

気軽に趣味と割り切って語学を勉強するなら、自分が良いと思うのは、スペイン語あるいは韓国語です。

なぜ、スペイン語もしくは韓国語なのかというと、スペイン語は発音が母音と子音で成り立っているので日本語の発音と全く同じだということからです。 また、韓国語の場合は語順が日本語と同じで主語が一番最初に来て、動詞が一番最後にくるので方言感覚で話をすることができるからです。

自分がおすすめしたいのは、韓流のドラマや俳優が好きであれば韓国語で、そうでなければスペイン語です。 スペイン語は話者が世界中にいるので、海外旅行マニアならスペイン語が良いと思います。

気軽に語学を学びたい人は、韓国語あるいはスペイン語をやりましょう。


コンテンツ


Copyright(c) 生涯学習で大人になってからも能力アップ All Rights Reserved.